スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

リサ・ローブ

最近、やるせない事が多い。

人生、楽しい事や幸せな事より、辛い事や苦しい事の方が多いですね。

だからこそ、小さな幸せがとても嬉しく感じられるんだと思います。


LisaLoeb_Tails.jpg

心が疲れた時、ツアーへ行く時、必ず聞くCD。

リサ・ローブのファーストアルバム「Lisa Loeb & Nine Stories / Tails」。

彼女を初めて知ったのは、1994年。

私がまだ、ギターレッスンを始めた頃でアルバイトと掛け持ちしていました。

仕事はカッティングシート加工のデータ作り。

教室のドアのロゴがそうなんですが、コンピューターでデータを作り、
カッティングシートを切り出す仕事。
楽しかったです。

その仕事中に、ラジオからアコーステックギターの素敵なコードが流れてきました。

直ぐにこの曲は?このアルバムが欲しい!と思い、ラジオ局に問い合わせると...。

「リサ・ロエブ/ステイ」と。

CD屋に行き、聞いたのですが、分かりません。

もう一度綴りを確認すると「Lisa Loeb / Stay」。

後で、「リサ・ローブ」と発音すると分かったのですが...。

再度、CD屋に出向き探してもらうと...。

なんと!彼女は、まだ正式にデビューしていなかったのです。

1994年公開の映画「リアリティ・バイツ」のサウンドトラックに、
主演の俳優イーサン・ホークと友人だったという縁がきっかけで、
彼女自身の曲「ステイ」が収録される。

これをきっかけにして同曲が大ヒット。
当時レコード会社未契約であったにもかかわらず、
ビルボードシングルチャートで1位を記録するという史上初の快挙を成し遂げました。

私は、仕方なくこの曲だけ収録されている「リアリティ・バイツ」のサウンドトラックを購入。

その翌年、このアルバムが発売されました。

そして、その後、私は彼女と対面する事になります!

それは、またの機会に。


http://www.youtube.com/watch?v=oBbmyjPXjTc&feature=related

1994年、まだ、アルバムが発売される前の映像です。
26歳ぐらいですね。
恐らく、「Stay」のシングルプロモーションでしょう。

彼女の魅力は歌声と曲の良さにありますが、ギターも凄く上手いです。
やはり、日本と違い、向こうのシンガーソングライターはギターも上手いですね。

最近はバンドではなく、ギター1本で弾き語りもされてますので、
YouTube でチェクしてみてください。

おすすめの1枚です!

本日:73kg(±0)
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

聞きました(^^)

ほんとですね。
曲も、歌もギターも心地良いです(*^^*)
癒されますね。

本人と対面したのですか!?
その話も楽しみにしてます!!

>あずまっくす

リサは、なんていうか...。

とても、日本人的っていうか...。
とても可愛い女の子でした。

今は、お母さんですけどね。

物静かで、私のつたない英語をじっと聞いてくれて、
色んな質問に答えてくれました。

また、来日した時はライヴに行きましょう!
ライヴ、泣けるよ、本当に。
プロフィール

ギターのせんせい

Author:ギターのせんせい
京都市のギター教室・ギタースクールShu's Shopの講師である「せんせい」が繰り広げるギター奮闘記!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
せんせいのギターな毎日
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。