スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

小さな訪問者☆!

今月は、無料体験レッスンの回数が、かなり多いです。
毎年、5月過ぎてから7月末までは、体験レッスンや入会が集中します。

やはり、世間が暇な時に、われわれは忙しくなるのでしょう。
お正月に体験レッスンなんて、誰も受けようと思いませんもんね。

さて、今日の無料体験レッスンの受講者は、5歳の男の子とお父さん。
そして、付き添いに、お母さんと3歳の弟君。

体験レッスンを始めようと、長男君とお父さんに話を始めたところ、
弟君がゴネ出した。

何故だと思います?

最初は弟君も体験レッスン受ける気満々だったのです。

お母さんに抱っこされた時点で、

「なんだ!また俺は用無しかよ...」
「親父と兄貴は、先生の前に居るのに、また俺はハネコかよ!」

と感じたんでしょう。

「あ~ぎゃ~ぐぇ~」っていう声が、私にはそう聞こえましたね。

私も次男なんで、良く分かるのです。
幼い頃は、なんでもまず兄貴から。

そこで、まずお話する前に、弟君へのサービスも込め、私のオリジナルを披露。
すると、やはり弟君はノリノリ。
長男君も瞳をギョっとさせて食い入るように私を見つめてました。

兄弟二人は、お父さんの影響から家ではロックを聞いていて、
お気に入りはヴァンへイレン。

私が、ERUPTION/暗闇の爆撃 を演奏すると、もう放心状態でした。
可愛い...。

※ VAN HALEN/ERUPTION:Youtubeでチェック!
http://www.youtube.com/watch?v=K4lrAxUuwkk

お父さんは入会されましたが、長男君はまだ分かりません。
でも普通、1時間も訳の分からない話を
5歳の子が、じっと椅子に座って聞いていられるのが凄い。
本当にギターが好きなんだ、と確信しました。

ご両親に、本人が本当に通いたいかどうか、家に帰ってから
じっくり話を聞いてあげてくださいと言い、家族は帰宅されました。

でも是非、この子をレッスンしたいと思う男の子でした。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ギターのせんせい

Author:ギターのせんせい
京都市のギター教室・ギタースクールShu's Shopの講師である「せんせい」が繰り広げるギター奮闘記!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
せんせいのギターな毎日
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。