スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ジャズコ対策/JC-120(Roland Jazz Chorus 120)

生意気な子ほど可愛い。

最近そう思う様になってきました。

いえいえ、女の子の話ではありません。

アンプの話です。


スタジオの定番アンプ、JC-120(Roland Jazz Chorus 120)。

通称、ジャズコ。


このアンプ、実は私、昔は大嫌いでした。

音がパキパキ、そのくせ抜け悪い。 (そう思っていました。)

しかし、オールマイティー、耐久性抜群。

ということで、JC-120が置いていないスタジオやライヴハウスがないぐらい、

定番のアンプ。


自分のアンプを持っていけない時、1曲だけセッション、スタジオリハーサル...。

自分のアンプが使えない状況が必ずあります。

皆さんならどうしますか?


私はこのアンプを知る為に、買いました。

さすがに自宅でJC-120を演奏するには音も大きいので、何年か前にJC-90を購入しました。

JC-90
1532638169_91.jpg

本当はメインのアンプを使いたいけど、仕方なくJCを使う。

そして、JCを自分の好みの音にする為にあれこれ研究する。

その事を、ジャズコ対策と言います。


そして、私もジャズコ対策に取り組むようになりました。

すると、このアンプの特徴が見えて来ました。

裏技もかなり研究しました。

嫌いならあえて好きになれ!です。


当然今でも、メインはMarshall、たまにKochです。

しかし、生意気で言う事を聞かない子も、

理解してやれば可愛く思えてきます。

人間もそうかな...。笑


生徒の皆さん、目を伏せる前に、やる事はまだまだ沢山ありますよ。

頑張りましょう!

JCで悩んでる方、どんどん質問してね!

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ギターのせんせい

Author:ギターのせんせい
京都市のギター教室・ギタースクールShu's Shopの講師である「せんせい」が繰り広げるギター奮闘記!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
せんせいのギターな毎日
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。