スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ストラップピンの修理

君のギターのストラップピン、ぐらぐらしてませんか?


私のメインギターのボディーがバスウッドのせいか、

何度もメンテしてもすぐにぐらぐらしてきます。

※バスウッドは、とても柔らかい木材です。

接着剤で修正しても、何度もメンテナンスに出しても、

やはりすぐに、ぐらぐら。

そこで、この際、きっちりと修理しました。


生徒諸君のストラップピンが、ぐらついていればリペアしますよ!


ストラップピンを外します。
IMG_1377.jpg


外れました。
IMG_1379.jpg


ピンの長さより長めにカットします。
IMG_1380.jpg

ホームセンターで売っている丸い棒。
この材質は、竹と思います。

穴に合うものを選びましょう。
少し大きめなものを、サンドペーパーで調整してもいいですね。


木工用ボンドを使用します。
IMG_1383.jpg

アロンアルファなど、瞬間接着剤よりこちらの方が良いと思います。

接着完了。
IMG_1385.jpg

ボンドを付け、差し込んで、ハンマーで奥まで押し込みます。

乾燥に1日置きます。


余分な部分をカットします。
IMG_1391.jpg

周りに傷がつかない様に、マスキングします。

少し出ている部分もサンドペーパーで平らにします。


キリで穴を空けます。
IMG_1401.jpg

ドリルで穴を空ける前に、キリで穴を空け、ドリルの補助をします。


マーキングします。
IMG_1410.jpg

ドリルに、マスキングテープでピンと同じ長さの所にマーキングします。


いよいよ、穴あけ!
IMG_1408.jpg


空けました!
IMG_1415.jpg


取り付けて完成!
IMG_1416.jpg

固く止まる所迄締めればOK!

無理に回すと、また穴が大きくなるので注意です。



スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ギターのせんせい

Author:ギターのせんせい
京都市のギター教室・ギタースクールShu's Shopの講師である「せんせい」が繰り広げるギター奮闘記!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
せんせいのギターな毎日
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。