スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

(mixiより)ボルトネック!?

1563680211_1.jpg


写真の物体、何か分かりますか?

私がロックにのめり込むきっかけは、世良公則 氏です。
小学校の時は、歌謡曲のちにフォークにドップリ。
しかし、小学校6年の時にデビューしてすぐのツイストを見て、
それからは、ロック!ロック!ロック!

そして、途中加入した、ギタリストの松浦善博 氏のプレイを見て、またまた興奮!
「指に何はめてるの!?」
同級生が、「ボルトネック(爆)」と教えてくれました。
私はその言葉を信じ、河原町のワタナベ楽器まで自転車を走らせました。
シャッターが下りかけていた閉店間際の店の中へ。
私は店のお兄さんに「あのぉ~...ボ、ボ、ボ、ボルトネックください!」と。
すると、お兄さんは、ゲラゲラ笑ってこれを渡してくれました。

そうなんです、これは「ボルトネック」ではなく、「ボトルネック」って言います。

昔は、瓶の細い首の部分をカットして、それを指にはめてギターを弾いていました。

瓶の首=ボトルネック、ですね。

写真は、スティール製(左)とブラス製(右)。
今でも、瓶をカットしたものや、薬の瓶などでも演奏されます。

最近、レコーディングの為にまたボトルネックを練習しています。
今年一杯は、がっつり練習しますよ~
楽しい!
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ギターのせんせい

Author:ギターのせんせい
京都市のギター教室・ギタースクールShu's Shopの講師である「せんせい」が繰り広げるギター奮闘記!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
せんせいのギターな毎日
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。