スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Warmoth

去年に注文していた、ボディーとネックが、Warmoth/ワーモスから届いた。

IMG_0994.jpg

注文してから2ヶ月と予定通りです。

Warmothは、アメリカ/ワシントン州にあるギターパーツメーカーです。

私の大好きなギター、YAMAHA Pacifica の上級機種は、

ボディーやネックがWarmoth製のものが採用されておりました。



今回注文したものは、ミディアムスケール、24フレットのストラトキャスターシェイプ。

日本の工房にオーダーしようかと思っていましたが、30万円もかかる。

そこで以前から目をつけていた、Warmothで注文してみました。

オーダーメイドの半分の費用で完成予定。



ただし、やり取りは、当然全て英語。

ギターの構造に詳しくない人や、英語力に自信の無い方は少し辛いかも...

でも、こうして無事に送られて来ると、ワクワクします!



では、パーツを取り寄せて、工房にて組み込みして頂きます。

完成したら、またここにアップしますね。

お楽しみに!




スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ギターのせんせい

Author:ギターのせんせい
京都市のギター教室・ギタースクールShu's Shopの講師である「せんせい」が繰り広げるギター奮闘記!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
せんせいのギターな毎日
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。