スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ポール・マッカートニー2013年日本公演「Out There! Japan」

行ってきましたよ〜!

当初、行くつもりではなかったのですが、

幸運にもチケットが手に入りました。



とても素晴らしいサイトを発見しましたので、詳しくはこちらをご覧下さい。

http://pmccartney.com/japan-tour/



来日メンバーは、2002年以来メンバー不動で今年で11年目を迎えています。

まさに、「バンド」ですね。

ポール・マッカートニー:ボーカル、ベース、ピアノ、ギター
ラスティー・アンダーソン:ギター、ベース
ブライアン・レイ:ギター、ベース
ポール・ウィックス・ウィッケンズ:キーボード、ギター
エイブ・ラボリエル・ジュニア:ドラム、ベース



凄い観客!
DSCN4286.jpg

綺麗な巨大スクリーン!
DSCN4288.jpg

ポールは、サウスポー!トレードマークのバイオリンベース!
DSCN4296.jpg



とにかく、全てが素晴らしかったです!

演奏の完璧さ、当然ですが楽曲の素晴らしさ。

また、京セラドーム大阪の音響がとても良く、

それに加え、座席の良し悪しは、関係ないくらい、

ライヴ映像を映し出すスクリーンが本当に綺麗で、まるで実物をみたいでした。



とても、71歳とは思えないステージング。

ベース、ギター、ピアノを演奏し、そして、歌う。

ステージ上で、汗をタオルで拭く事も無く、水も飲まず、ぶっ飛ばしの2時間30分。

日頃から、体力作りをし、節制に心がけないと無理ですね。



3回泣きました...

特に、「日本の被災した皆さんに贈ります...」と、

言った後演奏された「Let It Be」。

泣きました...

課題曲っていうこともあるのですが、いろんな想いが渦巻いて、感動しました。



みなさん、ライヴ行ってますか?

素晴らしいライヴを体験するとモチベーションがアップしますよ。

仕事がんばろう!

勉強がんばろう!

ギターの練習がんばろう!

そんな気持ちが溢れてきます。

本当に音楽って素晴らしいですね。



Thank You , Paul!

Thank You , Your Wonderful Music!




スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ギターのせんせい

Author:ギターのせんせい
京都市のギター教室・ギタースクールShu's Shopの講師である「せんせい」が繰り広げるギター奮闘記!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
せんせいのギターな毎日
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。