スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ギター選び!

とても頑張り屋さんのT内さん。
イベントも積極的にエントリーして、いつも素敵な演奏を聞かせてくれます。

只今、自分に合うギターを探しておられます。

T内さんは、Fender ストラトキャスターを弾いているんですが、
手が小さくロングスケールのギターを弾きこなすのは辛いんですね。



私も手が小さく、Fenderのロングスケールや、
Gibsonレスポールの丸太のようなネックは辛いです。

良く、手の大きさは関係ない...と言う人がいます。
それは、ある程度の大きさがある人が言います。
私は、ライヴの打ち上げで、先輩ギタリストに
「可哀想やね...」と言われたくらい手が小さいです。

他人の意見より、自分が納得出来る、自分に合ったギターを探す事が大切だと思いますね。



さぁ、そこで私のミディアムスケールのギターを一気に弾き比べしました。

●Paul Reed Smith Custom24 1996年
●Paul Reed Smith Custom24 1992年
●Combat Solid Warm
●Combat Pacifica Custom オーダーメイド
●Fender Japan STM-55 ローズネック
●Fender Japan STM-60 ローズネック
●Fender Japan STM-60 メイプルネック
●YAMAHA SFX 限定品
●YAMAHA SFX 2
その他...

T内さん、弾き倒しました!!

DSCN2844.jpg

DSCN2845.jpg

どんどん、自分の考えや、探し求めているギター像がはっきりしてきました。

せんせいは、頑張る生徒さんを応援しますよ!



ギター探しの旅は、果てしなく続き、そして楽しいです!!






スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ギターのせんせい

Author:ギターのせんせい
京都市のギター教室・ギタースクールShu's Shopの講師である「せんせい」が繰り広げるギター奮闘記!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
せんせいのギターな毎日
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。