スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

やってしまった...

オーダーメイドギター、順調に仕上がっています!
と言いたかったんですが...。

やってしまいました~
仕様書は、私が作ったものをギター工房がまとめて最終的なものにします。
そして、工程ごとに連絡があり、画像が送られてきます。

その画像を見て、驚いた!
バックのマホガニーが2ピースになっている。
(※2ピースとは1枚板ではなく、板を2枚合わせたもの。こうする事によりコストダウン出来る)

sfx001.jpg


慌てて、仕様書を確認すると...なんと!!!
2ピースになっているではないですかー!
そうです、私の確認ミスです。

バックはワンピースと決めていましたので、確認せずに思い込んでいました。

しかし、ここで妥協することは出来ません。

このボディーを買い取り、再度、作り直してもらう事にしました。

そこで問題です。
このボディーはどうするのか...。

仕方ありません。
もう1本オーダーすることになりました。

もう、1年間はギター購入しません...トホホ。

ヘコんでいるのですが、何故かワクワクする、おかしな気持ちです。

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

なんと

びっくりな展開ですね( ̄□ ̄;)!!

作り直して、さらにもう一本作ってしまうなんて、素敵ですね!

一年以内に魅力的なギターに出会わないことを祈ります(^人^)

Re : なんと

>あずまっくす

素敵...ではないですねぇ。
何年も思案して、ようやくオーダーしたギター。

次もじっくりオーダーしたかった...。

でもね、ギターは同じものが2本いるのです。
君のヤイリのペグがいきなり壊れたらどうしますか?

やはり、気に入ったギターは同タイプのものが2本必要です。

ですから、これも運命ですね!
プロフィール

ギターのせんせい

Author:ギターのせんせい
京都市のギター教室・ギタースクールShu's Shopの講師である「せんせい」が繰り広げるギター奮闘記!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
せんせいのギターな毎日
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。