Floyd Rose Pro / フロイド ローズ プロ

若い頃はトレモロユニットが嫌いでした。

グゥワーン...一気にチューニングが狂う。(ToT)

でも、実は調整がちゃんと出来ていなかったんですね。

ナット、スプリング、ペグ、弦...色々調整すると、しっかり使いこなせます。

使い出したきっかけは、やはり Paul Reed Smith を所有してからですね。

そして、フロイドローズの魅力に取り付かれ、あれほど嫌いだったトレモロユニットが、

今では、なくてはならないものになりました。



さて、モディファイの際に装着するお気に入りの Floyd Rose Pro。

10mmピッチで、ギブソン系のギターに慣れている方には、大変お勧めです。

Floyd Rose のサスティンブロックは、37mmが標準になっておりますが、

アーチドトップなど厚みのあるギターに装着する場合、42mmがベスト。

しかし...

この、Floyd Rose Pro、日本では正規輸入されておりません。

何故なのか分りません。

国内でもネット販売されているのですが、アメリカでの倍の値段がします...(汗



そこで、42mmのサスティンブロックに取り替えないといけません。

しかし、疑問が...

Floyd Rose Pro と、Floyd Rose Original のサスティンブロックが同じものかどうか?

国内では取り扱っていませんので、調べても中々分りません。

そこで、所有している Floyd Rose Pro と、Floyd Rose Original を分解しました。



バラバラ状態
DSCN2069.jpg

取り外し比較
DSCN2072.jpg

上が、Floyd Rose Pro に付いていたもの。

下が、Floyd Rose Original に付いていたもの。

右にネジ穴を揃えました。

すると、左のネジ穴がズレております。

Floyd Rose Pro の方が3つのネジ穴が広いですね。


Floyd Rose Proのサスティンブロックを
Floyd Rose Original本体に置いてみた

DSCN2075.jpg

ご覧の通り、合っておりません。

改めてアメリカのサイトで色々調べてみると、以下の様に表記にも違いがあります。

Sustain Block (O, P, Q) - FR Pro

Sustain Block (O, P, Q)

やはり、別物だと思われます。



はい、まだまだ旅は続きます!


スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

フロイドローズプロ使いの方がおられて嬉しく思います。恐れながらお伺いしたいのですがフロイドローズオリジナルとプロとは装着の際の互換性はあるのでしょうか? アンカーのピッチ ボディのザクリの大きさなど・・・当方のギターに現在フロイドローズオリジナルがついておりプロに置換しようか検討中でございます。何卒お教えくださいませ。

>unoさん

返信遅れてすみません。

ProとOriginalは、互換性がありません。
乗せ替えるなら、一度埋め込み、再度ザクらないといけないと思います。
ギター工房にご相談下さい。

また、微妙な操作性は、Originalの方が優れているように思います。

でも、弦ピッチが10mmというのが魅力ですね。
演奏力は、アップします!

是非、お試し下さい。
プロフィール

ギターのせんせい

Author:ギターのせんせい
京都市のギター教室・ギタースクールShu's Shopの講師である「せんせい」が繰り広げるギター奮闘記!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
せんせいのギターな毎日
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR