スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

エイドリアン・ヴァンデンバーグ

van.jpg

私が高校生の頃、彗星のごとく現れたギタリスト「エイドリアン・ヴァンデンバーグ」。

既に、マイケル・シェンカーが大好きだった私は、

エイドリアンのギターサウンドにノックアウトされた。

メロディアス&ハード、そして泣き。

そして、ソングライティングも全て一人でこなす、私にとって理想のギタリスト。


しかし、彼はホワイトスネイクを最後に、音楽業界から引退していたが、

ここにきて、復活の気配が...。

私は、雑誌「BUURN!」など、全く読まないし、情報が無い。

しかし、彼のホームページによると、アルバムを作っているらしい...。



そして、そして...

http://www.youtube.com/watch?v=7iYn09ObSdQ&feature=related

ヴァンデンバーグには、2代目ボーカリストっていたんですね!

しかも、この曲知りません。

でも、イントロからエイドリアン全快!(ボーカルのピッチが少し...ですが。笑)

カッコイイ!!!



最近は、5/1のイベントと5/21のShu's Project でエレキ度満開のせんせいです。

最後に...

ヴァンデンバーグの得意なスケールは?

Aドリアン・スケール...苦笑。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

面白いですね

「ヴァンデンバーグの得意なスケールは?

Aドリアン・スケール...苦笑。」


面白いですね。

受けました。

>こーじ さん

訪問ありがとうございます!

生徒さんには、「おやじギャグ」だと引かれています。(^^;)

でも、ライヴの打ち上げで、ギタリストにはウケるんですね。

ネタはまだまだありますよ。

みんなで、カイハンセンを応援しよう!
ガンマレ~!...爆

プロフィール

ギターのせんせい

Author:ギターのせんせい
京都市のギター教室・ギタースクールShu's Shopの講師である「せんせい」が繰り広げるギター奮闘記!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
せんせいのギターな毎日
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。