エイドリアン・ヴァンデンバーグ

van.jpg

私が高校生の頃、彗星のごとく現れたギタリスト「エイドリアン・ヴァンデンバーグ」。

既に、マイケル・シェンカーが大好きだった私は、

エイドリアンのギターサウンドにノックアウトされた。

メロディアス&ハード、そして泣き。

そして、ソングライティングも全て一人でこなす、私にとって理想のギタリスト。


しかし、彼はホワイトスネイクを最後に、音楽業界から引退していたが、

ここにきて、復活の気配が...。

私は、雑誌「BUURN!」など、全く読まないし、情報が無い。

しかし、彼のホームページによると、アルバムを作っているらしい...。



そして、そして...

http://www.youtube.com/watch?v=7iYn09ObSdQ&feature=related

ヴァンデンバーグには、2代目ボーカリストっていたんですね!

しかも、この曲知りません。

でも、イントロからエイドリアン全快!(ボーカルのピッチが少し...ですが。笑)

カッコイイ!!!



最近は、5/1のイベントと5/21のShu's Project でエレキ度満開のせんせいです。

最後に...

ヴァンデンバーグの得意なスケールは?

Aドリアン・スケール...苦笑。
スポンサーサイト

ゲイリー・ムーア

本当にショックだ...。

いまだに信じられない。

昨年もブルースで、この音量かい!って思うくらいの爆音で弾きまくっていたのに...。



ゲイリーの来日公演は全て足を運びました。

初来日では、京都会館の最前列でピックもゲットしました。

外タレを殆ど見た事のないガキが、スパーギタリストを目の前で見てしまってからというもの、

高校サボって、毎日ギターばっかり弾いていました。



ゲイリーの魅力は、当然早弾きとも言えますが、しかし、なんと言っても泣きのギター。

私にギターに感情の込め方を教えてくれました。

また、彼の旋律には哀愁があります。

これは、やはりアイルランド出身という事が大きく影響しているのかも知れません。



私が京都会館で見た時代の動画。

http://www.youtube.com/watch?v=Nys-8g4Kim8&feature=related

Gu&Vo.ゲイリー・ムーア Ba.ニール・マーレイ Dr. イアン・ペイス 
Key.ドン・エイリー Vo&Key.ジョン・スローマン

生徒のあずまっくすに、弾き方が似ていると言われた事があります。(苦笑)




師匠 逝く...

gm20.jpg


あなたは...

まだ何も分かっていない幼い私に、

ギターに感情をそそぐという事を教えてくれました。


どうして...

私の大好きだった頃のあなたの音楽で、

また日本に来ると約束してくれたのに...。


ありがとう...

もし私がそちらへ逝った時は、また高校生の時の様に、

最前列であなたの演奏を聞かせてください。


安らかにお眠りください...

なんて言わせません。

あなたはいつまでもギターを弾き続けてください。

フィルやコージーと一緒に。

私がそちらへ逝くまで、まだまだ現役で...

勝手なわがまま、お許しください。


ミスター・ゲイリームーア。

あなたは私の師。

本当にありがとう...

小さなギタリスト

とにかく何も言わないで下の動画を順番に見て欲しい。

http://www.youtube.com/watch?v=k5KwQhM_P90&feature=related

http://www.youtube.com/watch?v=Gz2fWwdvhOY

彼の名前は、宮澤祐門(みやざわ ゆうと)くん。
現在10歳。

「さんまのスーパーからくりテレビ」に出ていたみたいですが、
私はテレビを見ないので知りませんでした。
「世界最年少のプロ・ギタリスト」としてギネスに登録されているみたいです。

何が感動的かって、彼の憧れのミュージシャンにアメリカのテレビ番組で対面して、
その後、ライヴで共演してしまうんですからね...凄い!

また、ライヴで隣のガスGに全く気負いしていない所が、凄い!笑
(ガスGは、前任ギタリストザックワイルドの後釜で、これまた凄腕なんですが...)

自分と同じくらいの大きさのフライングVを抱えて、熱演する姿は胸が熱くなります。

手が小さいとか、力が無いとか...
彼を見てると、ハンデなんて口に出来ないですよね。

生徒の皆さん、頑張りましょう!

(mixiより)高中DVD鑑賞!!

1561183375_141.jpg


知人でマイミクの「しろう」さんから、高中正義氏のDVDを頂いた。

The Rainbow Goblins(写真)のツアーのと、Gaps!のツアーのもの。

どちらも正に高中!最高!
そして、ミミちゃんがカワイイ!

ますます、ライヴが待ち遠しい...。

しろうさん、ありがとう!
プロフィール

ギターのせんせい

Author:ギターのせんせい
京都市のギター教室・ギタースクールShu's Shopの講師である「せんせい」が繰り広げるギター奮闘記!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
せんせいのギターな毎日
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR