明日はこんな感じ

DSCN2168.jpg

DSCN2172.jpg

イベントは、アンプを持って行きません。

ということで、仕方なく?ジャズコを使用することになります。

今回も色々検討した結果、BLACK STAR HT-DUAL を使用することにしました。

真空管のコンプ感は、やはりコンパクトでは出せませんね。

DSCN2175.jpg

BOSS DD-20/ディレイは、ジャズコの上に置きます。

BOSS FS-6/フットスイッチにより、DD-20とジャズコのコーラスをオンオフ。

足下もスッキリし、コーラスエフェクターが減ります。

DSCN2177.jpg

whirlwind(ホワールウィンド)/コンプレッサー。

MXRの創始者、マイケル・ライアコナ本人の手による MXR ダイナコンプのレプリカ。

今現在、ベストなサウンドです。最高!

野山さんのビートルズで使用予定。



シンプルですが、サウンドも中々良いです。

明日、モダンタイムスで会いましょう!




スポンサーサイト

ジャズコ対策/HI-Gain Overdrive unit. G.O.D/Genius Over Drive

G.O.D/Genius Over Drive・Crews maniac sound
ST330146.jpg

以前から評判は聞いていましたが、ついに購入しました。

はい、これいいです。

ゲインは、かなり高く、音質もかなり細かいポイント迄持っていけます。

単にオーバードライブというより、プリアンプのニュアンスに近いです。

ジャズコ対策として購入しましたが、

私は、通常マーシャルをドライヴさせ、オーバードライヴでブーストします。

でも、これなら、スタジオやライブハウスの真空管アンプをクリーンに設定し、

G.O.Dでドライブさせる、というのもありですね。

チャンネルも2つあり、Aチャンネルをゲインを低めにしバッキング、

Bチャンネルを高めにしソロという感じに。

当分はこれに落ち着きそうです...ほんとかな?(^^;)



ダイエット:71kg(-4kg)行ったり来たり...

ジャズコ対策/EXECUTIVE SOUND Junction Box

以前にオーダーした、EXECUTIVE SOUND W-LATCH のアウトを

Pedaltrain の下からアウトする為に Junction Box をオーダーしました。

しかし...

わずかに高さが高く、Pedaltrain Jr と地面とが噛んでしまいます。

そこで、自分で高さの低いケースへ移植しました。

DSCN0239.jpg

まず中身を取り出しました。


DSCN0241.jpg

初めは、ドリルで小さめの穴を空けます。

一気にいっても良いかも知れませんが、手で持ちながらの作業でしたので、慎重に行いました。

手を傷つけては、どうにもなりませんからね。汗


DSCN0242.jpg

所有しているドリルの直径最大まで空けました。

DSCN0243.jpg

リーマーを使って穴を少しづつ大きくしていきます。

しかし...

ケースの対面にリーマーが当たり、それ以上大きく出来ません。

やはり、最後迄、ドリルで空ける方が良いみたいですね。


DSCN0244.jpg

しかし、ドリルの刃もありませんので、リーマーを使って何とか大きくしました。


DSCN0245.jpg

移植完了。


DSCN0248.jpg

確認した所、全く問題無しでした。

さぁ、ボードへ組み込みです。

上手く行きますかね?

完成すれば、またアップします。



ジャズコ対策/BOSS SD-2 RE-J Mod.

BOSS SD-2/DUAL OverDrive RE-J Mod.

ST330132.jpg

まだかなぁ~と思っていたら、いきなり届きました。(^^;)

早速、オリジナルと弾き比べ。

なるほど!

歪みの量が極端にアップされているとか、

歪み自体は、そんなに違いがあるように感じませんでした。

しかし、音質。

トーンコントロールの効きが凄くスムーズで、抜けが抜群。

6弦のへこみが無く、レンジが広く感じました。

これは良いです。

早速、こちらをペダルボードへ交換です。



ST330129.jpg

私はステッカーをべたべた貼るのが好きではありません。

でも、貼らないのに、かなりのステッカーがあります。

探してみたら...コレクションの中に何枚かありました!

BOSSだらけ、ということで、BOSSのステッカー貼ってみました。

なかなか、いいですね!


ジャズコ対策/Pedaltrain Jr

以前、コーラスとディレイでのステレオ出力に感動し、専用のボードが欲しいと考えていました。

ライヴハウスにJC-120は2台置いてある所が多いので、

この際、ジャズコ対策とステレオのエフェクトボードを一緒にしました。



BOSSだらけ、完成!

ST330133.jpg

中身は、全てBOSS。

BOSSって、ツウな方から言わすと、お子ちゃまなエフェクター。

でも、私はBOSSが好きです!

本当に沢山のエフェクターを試していますが、やはりジャズコとBOSSの相性は抜群です。



●ボードは、Pedaltrain JR 。

ケーブルを裏に回せ、また、パワーサプライも裏に取り付けられスッキリ。

ST330127.jpg


●歪みは、現在お気に入りの SD-2/DUAL OverDrive

RE-Jにモディファイをお願いしておりますが、到着する迄はこのノーマルでいきます。


●空間系はステレオで、DC-2/Dimension C・Chorus 、DD-7/Digital Delay。

DC-2/Dimension C は、最も好きなコーラス。

アンプ2台使用するステレオの場合、ジャズコのコーラスは使用しません。

DD-7のTapスイッチとして、FS-5U。


●コンプレッサーは、CS-3/Compression Sustainer。

私の場合、コンプレッサーは、パコパコさせたいならMXR/Dynacomp。

チューブライクで自然なコンプ感が欲しいなら歪みの後にkeeley。

keeleyの4 Knobと2 Knobは、かなりお勧めです。

でも、今回はBOSSなんですね。とにかく、使い易いです。


●チューナーは、TU-2。

KORGのpitchblackより、使い易いです。

ただ、全てのエフェクターを直結なので、Soul Power Instruments の斉藤さんに

高機能バッファーの搭載してもらおうかと検討中です。


●ボリュームペダルは、FV-500L。

アーニーボールにしようと思いましたが、この際全てBOSSでいこうと思いました。

なかなか、カッコイイです。

サウンドも悪くないです。



8/6のイベントで使用しますよ。

広がりのある素晴らしいステレオサウンドをお楽しみに!


プロフィール

ギターのせんせい

Author:ギターのせんせい
京都市のギター教室・ギタースクールShu's Shopの講師である「せんせい」が繰り広げるギター奮闘記!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
せんせいのギターな毎日
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR