スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Moeka 〜レコ発記念ライブ〜

10533419_1701520463451500_3339403607953700016_n.jpg

12705282_1701520470118166_6443779751750624601_n.jpg


Moekaと二人で演奏曲の細かいチェック。
なかなか良い仕上がりです。

次は、いよいよ、スタジオで、最終リハーサル。
今から、ワクワクします!

皆さん、是非、お越し下さいませ!


Moeka
〜レコ発記念ライブ〜

2016年2月26日(金)
木屋町・モダンタイムス

Girls K-On!
〜ガールズ・ノックオン☆〜

18:00 open
18:30 start

前売 1500円
当日 2000円
(1フード&1ドリンク付)

●出演
・Moeka
・キトリイフ
・たけだあすか
・裕麻
・真下梓

※Moekaの出番は、21:00頃ですが、なるべく早めにお越しくださいませ。
スポンサーサイト

The Mad Drummer / Steve Moore




素晴らしいドラマーは、沢山おられます。

しかし、無名だからといって、
力のないミュージシャンとは限りませんね。

このドラマー、知りませんでした。

しかし...アホ全快です!

確かなテクニックの上に成り立つエンターテイメント。

本当に素晴らしい!


The Mad Drummer / Steve Moore
http://www.maddrummerinc.com/

矢野絢子9thアルバム「Blue」

存在を知ってまだ一年しか経っておりませんが、

既に大のお気に入りアーティストである「矢野絢子」さんのニューアルバムがリリースされた。

2013年6月5日発売
矢野絢子9thアルバム「Blue」
発売元:十二月舎
13曲入り 税込¥3,000
DQC-1078

●矢野絢子HPより
矢野絢子9枚目のフルアルバムとなる今作は、矢野が旅の途中で出会ったバンド「ブルームーンカルテット」とのコラボレーションアルバム。更に矢野ライヴでもお馴染みのヴァイオリン嶋崎史香、ドラム平井ペタシ陽一を加え、全編通して7人編成での演奏という、矢野絢子ソロでは初の試み。彼らの豊かな音色とグルーヴにピアノ弾き語りの枠を越えて、自由に踊る歌声は必聴。 これはもはやソウルミュージック!!



IMG_0411.jpg

矢野さんのHPより、予約していたのですが、

入金が遅くなり、新譜が先日届きました。

予約特典として、ライブCDRが付いてました。ラッキーです!



内容は、これまでの矢野絢子とは別物と感じられるものです。

いや、歌、ピアノは矢野さんそのものなのですが、

コラボされている「ブルームーンカルテット」の強烈な個性と

矢野絢子がぶつかりあい、また今までの世界とは違う次元へ向かっているように感じる。

ただ、何を歌っても、何を演奏しても、矢野絢子そのものなのです。



既にレコ発ツアーが始まっており、

京都は、今週の日曜日です。

祇園祭と重なり、かなりの盛り上がりをみせるでしょう。

楽しみです!




Lisa Loeb Japan Tour 2013 ビルボードライブ大阪 ☆ 再会!/追記あり

もう、なんて言って良いんでしょうか...

まだ、2013年が始まったばかり。
でも、今日という日は、とても幸せな一日と言えるでしょう!



Lisa Loeb Japan Tour 2013

2013年1月19日(土) ビルボードライブ大阪

lisa_live.jpg

リサ・ローブ、ビルボードライブ大阪へ行ってきました。

会場に着くと、受付を済ましました。

しかし、この日は、事情により飲食が全く出来ないとの事。
私の楽しみは、音楽とお酒。
それが出来ないのなら、楽しみは半減...。

持ち込みOKということなので、近くで食べ物をテイクアウト。
タコのトマト煮込み、ブロッコリーのサラダ、生ハム、ピクルス、野菜煮込み。
そして、阪神百貨店まで行き、白ワイン&赤ワイン(ハーフボトル)を購入。
全て美味しかったです!

入場すると、スタッフに案内され席に着きました。
なんと、リサの真ん前。



さて、いよいよライヴがスタート。

リサは、真っ黒の衣装で登場。
しかし、私の2つ下とは思えないくらい、とてもキュート。

バンドは、

リサ・ローブ / Lisa Loeb(Vocals, Guitar)
ジョン・ポロンスキー / Jonny Polansky(Guitar)
ジョセフ・キグリー / Joseph Quigley(Bass)
ロニー・クロウフォード / Ronny Crawford(Drums)

という編成。

ドラムのロニーとジョセフは、初来日の時からのメンバー。
殆どルックスが変わっていない。
みんな歳をとりませんね。

新旧取り混ぜた選曲だったのですが、
やはり、ファーストアルバムのTailsからの曲が始まると、観客の反応が良い。
私もそうです。

しかし、ここ1ヶ月、ずっとニューアルバムを聞いているんですが、
素敵な曲が沢山入っています。
もっと聞き込んでみようと思います。

リサは、エレキ、アコギを使い分けていましたね。
エレキは、Gibson Les Paul Jr Double Cutaway、アコギは、Taylorです。

Tailsの曲は、ギター1本で弾き語りしていました。
最近は、弾き語りでの活動も多いみたいです。
でも、ギターもとても上手い。
「Stay」の時は、もう涙が溢れて泣いてました...。



そして、あっと言う間にライヴは、終了。
70分ぐらいです...短いですね。
リサも、時計を見ながら、かなり「マキ」でMCしていました。

ここ、ビルボードのシステムは、1日2ステージ。
なんと、演歌歌手みたいです...。
ギャラのこととか、色々あるんでしょうけど、やっぱり、90分は聞きたいです。

ライヴ終了後、アナウンスで、
グッズを購入するとリサ本人がサインがもらえると伝えられました。
CDは、全て持ってるし、特に欲しいビルボードグッズもなかったので、
ポスターにしました。

でも、グッズなんてどうでも良くて、本当の目的はリサとお話する事でした。

凄い人数の列が出来ていたので、少し待って列が短くなってから、一番最後に並びました。



そして、いよいよ私の番です。
丁寧にサインをしてもらいました。

DSCN2733.jpg


そして、私は話しました。
17年前もそうだったんですが、人の話をじっと聞いてくれる人なんですね。

私:「When Lisa visited to Japan, the first time,You met a ninja. 」

いきなり、リサの顔色が変わりました。

私:「Do you remenber? I am a ninja. 」

そう話すと、頭を抱えながら...

リサ:「Oh!My God〜〜〜!!!」

その後は日本語訳で...

リサ:「17年も前よね?
    覚えてるわよ!
    琴を弾いてくれたよね?」

私:「いえ、それは僕じゃないよ。
   僕は忍者の格好をしてた。
   それから、扇子をプレゼントしたんだ。」

リサ:「そうそうそう!」

色んな国で演奏し、17年もの時が過ぎているにも関わらず、
覚えてくれていたんですね。

そして、リサのiPhoneで私とリサのツーショットを納めてくれました。

リサ:「See you again. 」

最後に温かい言葉を言ってくれました。



1996年3月10日 クラブクアトロにて
DSCN2736.jpg

これが、初来日にリサと会った時の写真です。



感動...本当に行って良かったです。

また、会いに行きます!









Lisa Loeb 来日!

lisaloeb.jpg

私の大好きな女性シンガーソングライター「Lisa Loeb (リサ ローブ)」

最近どうしてるのかな?...とググってみると...

えぇ!? 来日するやん!!

そして、アルバムが約8年ぶりにリリースされるやん!!



ということで、アマゾンでCDを予約。

そして、チケットをゲット。整理番号を見て驚きました!!!

会場は、ビルボードライヴ大阪。

何とも大人な会場です。

正装して出かけますかー!

こんな格好で!?
ninjya.jpg

私がリサに直接会った時の格好が、忍者でした。

なんでやねん!?

理由はまた、後ほど。

ちなみに、上の写真は、私ではありません。(^^;)



今から、楽しみー!



●Lisa Loeb Japan Tour 2013

2013.01.19 (土) ビルボードライヴ大阪
2013.01.20 (日) ビルボードライヴ東京
2013.01.21 (月) ビルボードライヴ東京


プロフィール

ギターのせんせい

Author:ギターのせんせい
京都市のギター教室・ギタースクールShu's Shopの講師である「せんせい」が繰り広げるギター奮闘記!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
せんせいのギターな毎日
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。